食品衛生 応用編HACCPとISO/FSSC/JFSは、何が違うのか?

カテゴリ 食品衛生

このセミナーは受付終了しました

研修のねらい

基礎編ではHACCPの制度化とは何か、応用編ではHACCPに関する様々なの認証の違いについて解説し、「義務としてのHACCP」と「ビジネスとしてのHACCP」を理解していただきます。
※午前の「食品衛生 基礎編:HACCPとは?その重要性は?」と午後の「食品衛生 応用編:HACCPとISO/FSSC/JFSは、何が違うのか?」の2部構成となっています。(それぞれお申し込みが必要です)

対象者

札幌市内に事業所のある中小企業に勤務、あるいは、札幌市内に居住する中小企業者(経営者、従業員)

  • 札幌市内の食関連産業事業者の方。

  • HACCP導入やISO/FSSC/JFSなど認証取得を検討されている方。

開催時期

開催

カリキュラム

時間割り表
日付 時間 講義科目 講師(敬称略)
5月14日(火曜日)13時〜14時30分HACCPとISO/FSSC/JFSは何が違うのか?
ISO22000、FSSC22000、JFS-A/B/C、自治体HACCPでは何が違うのかを解説し、認証取得のメリットとどの認証を選択すべきかポイントを説明します。
コープさっぽろ  
品質管理室 室長
是永 憲宏 氏

募集要項

条件表
受付開始日2019年4月11日(木曜日)
定員50名(先着順)
受講料無料
会場技能訓練棟セミナールーム1