伝わるビジネス文書・使える報連相

カテゴリ コミュニケーション

2019年5月13日受付開始です!

研修のねらい

ビジネスでは効率性・仕事の生産性が常に問われます。無駄な作業や意味のない文書コミュニケーションに陥っていませんか。文書構成、文書作成プロセスを点検・見直す“きっかけ”になるのがこの講座です。ビジネスにおける文書・メールで基本の理解と実際に効果をあげる(伝わる、理解される、納得・合意される等の目的が達成される)作成方法を学び、その具体的なスキルを習得します。同時に、職場の「報連相コミュンケ―ション」について「3つの視点」で使える報連相を学びます。

対象者

札幌市内に事業所のある中小企業に勤務、あるいは、札幌市内に居住する中小企業者(経営者、従業員)

  • 我流のビジネスメールを見直し、伝わる 理解される 納得される文書力と伝達力を身につけたい方

開催時期

開催

カリキュラム

時間割り表
日付 時間 講義科目 講師(敬称略)
7月9日(火曜日)9時30分〜12時
  1. ビジネスコミュニケーションの基本と「報連相」
    • ビジネスコミュニケ―ションの5つの要素
    • 社内での「報連相コミュニケーション」3つの視点
  2. 文書コミュニケーションの特性と効用
    • コミュニケーションとしての文書の特性と効用
    • できる文書の3つの要件
       1 読み手に感じのよい文書
       2 言いたいことが伝わる文書
       3 読みやすい文書
  3. 文書作成能力向上のポイント
    • 誰でもできる語彙力、文章表現力、文書構成力の
      3つを高めるポイントはこれだ!
    • 文書構成力の3つの原則と文章作成10のルール
株式会社
インタフェース
代表取締役

五十嵐 仁 氏
7月9日(火曜日)13時〜16時30分
  1. ビジネス文書のマナー
    • 電子メールの送受信マナー(ネチケット)、相手の立場や自分との
      関係を考えたマナー、文書で心遣いをつたえるには
  2. 作成演習
    • 様々な仕事面での文書の具体的作成例(社内、社外)
    • パソコン活用による文書作成演習(悪文訂正演習、要約演習)
  3. 活用演習
    • 社内外での「報連相」の文書作成とメールの活用
株式会社
インタフェース
代表取締役

五十嵐 仁 氏

募集要項

条件表
受付開始日2019年5月13日(月曜日)
定員20名(先着順)
受講料5,000円 (納付期限:2019年7月4日(木曜日))
※特別な事情がない限り受講料の払い戻しはできませんのでご了承ください。
会場産業振興棟セミナールームD