サイバー空間に潜む脅威と被害の防止

カテゴリ IT・セキュリティ関連

申込をされても定員に達している場合は、キャンセル待ちとなる可能性がありますのでご了承ください。

研修のねらい

パソコンやインターネットを使って仕事をするのが当たり前になった世の中で、サイバーセキュリティ対策が急務となっております。本講座では、過去の事例や北海道警察の担当者によるデモンストレーションを交え、企業が直面するコンピューター・ネットワーク上の危険性について学んでいただきます。

対象者

札幌市内に事業所のある中小企業に勤務、あるいは、札幌市内に居住する中小企業者(経営者、従業員)

  • ITネットワーク関連ご担当の方

  • サイバーセキュリティ対策にまだ着手していない企業の方

  • パソコンやスマホを使って仕事をしている方

開催時期

開催

カリキュラム

時間割り表
日付 時間 講義科目 講師(敬称略)
10月30日(水曜日)13時30分〜15時<講話>
  1. 北海道内で発生したサイバー犯罪事例紹介
  2. ランサムウェアの脅威
  3. 具体的なサイバー犯罪手口の紹介
  4. サイバーにおける中小企業支援の枠組み
   「Cyber-道net」の紹介


<デモ>
実際にウイルスを添付したメールを送り、添付ファイルからウイルスに感染したと想定し、どのように遠隔操作されるのかを実機を使用してお見せします。
北海道警察サイバー
セキュリティ対策本部 
担当者


北海道警察情報通信部
情報技術解析課
担当者

募集要項

条件表
受付開始日2019年8月13日(火曜日)
定員36名(先着順)
受講料無料
会場産業振興棟セミナールームC