【6次産業化】売れる新商品戦略メソッド~本質的価値を見出すブランディングと話題化の仕組み~

カテゴリ 食品開発

このセミナーは受付終了しました

研修のねらい

北海道ならではの素材や商品を有している、他社にはない技術や人材がある、エリア優位性がある・・・にもかかわらず、どのように事業に活かしたら良いのか悩んでいる方へ。
最新の事例をもとに、成功に導くための「新商品戦略メソッド」をお伝えします。

対象者

食関連産業事業者、または、食関連事業に興味のある方。
企業のオーナー様や、営業・企画・マーケティングを担当している方。
新商品開発を検討、または、既存商品のPRや販促に悩んでいる方。

開催時期

開催

カリキュラム

時間割り表
日付 時間 講義科目 講師(敬称略)
11月1日(金曜日)13時30分〜15時
  1. 消費者ではない「生活者」から発想するマーケットインの商品開発
  2. 今は個人個人が多種多様な側面を持っている時代。
    暮らしている人をまるごと 「生活者」 として全方位的に捉える必要があります。
    生活者発想で、老舗菓子メーカーの新たな顧客を開拓した事例をご紹介します。

  3. 商品は「本質的価値」で選ばれる時代
  4. さまざまな商品が発売され、市場価値を高めることがますまず困難な時代。
    そのような中で買われているのは、商品の特徴・機能ではなく「本質的価
    値」です。
    いかに価値を見出し最大化していくか、どのように情報発信・PRすべきか、
    そのプロセスすべてを共有します。
(株)北海道博報堂
コミュニケーション戦略局 局長
兼 
新どさんこ研究所 所長
山岸 浩之

募集要項

条件表
受付開始日2019年9月11日(水曜日)
定員60名(先着順)
受講料無料
会場産業振興棟セミナールームA