組織を蝕むハラスメント対策講座

カテゴリ マネジメント

申込をされても定員に達している場合は、キャンセル待ちとなる可能性がありますのでご了承ください。

研修のねらい

  • ハラスメントに対する企業の対応策と管理職の役割を認識する

  • 「業務上の指導」とパワーハラスメントの境界線を認識し、適切な指導が行える知識とスキルを養成する

  • 組織の仕組み構築に対して管理職が果たす役割を認識する

対象者

札幌市内に事業所のある中小企業に勤務、あるいは、札幌市内に居住する中小企業者(経営者、従業員)

  • ハラスメントへの組織的対応を学びたい方

  • ハラスメントにならない指導法を学びたい方

  • ハラスメントの加害者、被害者にならない方法を学びたい方

開催時期

開催

カリキュラム

時間割り表
日付 時間 講義科目 講師(敬称略)
1月10日(金曜日)9時30分〜16時30分
  1. ハラスメントの種類と定義
    • 多様化するハラスメント
    • ハラスメントとなる事例

  2. 政府が進めるハラスメント防止義務
    • ハラスメント防止義務のポイント
    • 指導とハラスメントの線引き

  3. ハラスメント防止に向けた管理職の役割
    • 部下に対する役割
    • 仕組みづくりに対する役割

  4. ハラスメント防止に向けた具体的な行動
    • 部下指導育成に向けたコミュニケーションスキル
    • 仕組みづくりに向けたコミュニケーションスキル
一般社団法人 日本経営協会
講師
松前 葉子

募集要項

条件表
受付開始日2019年11月11日(月曜日)
定員36名(先着順)
受講料5,000円 (納付期限:2020年1月7日(火曜日))
※特別な事情がない限り受講料の払い戻しはできませんのでご了承ください。
会場産業振興棟セミナールームC