食品製造現場の食品衛生基礎知識

カテゴリ 食品衛生

実施形態 オンライン

申込をされても定員に達している場合は、キャンセル待ちとなる可能性がありますのでご了承ください。

研修のねらい

HACCP3日間講習会(今年度8月、11月、3月の3回開催予定)の受講を前提にした予備知識習得講座です。

対象者

食品製造加工ラインなどに従事されているかたで、食品微生物や一般衛生管理などの食品衛生の基礎知識について学びたいかた、さらにはHACCP運用に必要な基礎知識を再確認したいかた。
また既に3日間講習会受講済みのかたで食品微生物、一般衛生管理を学びたいかたや食品衛生の基礎知識を学びたいと考えているかたなども対象です。

開催時期

開催

カリキュラム

時間割り表
日付 時間 講義科目 講師(敬称略)
7月15日(金曜日)13時30分〜17時前半:自社の原料や工程、製品にどのような食品微生物が存在するのか?
  • 食品の製造加工に必要な食品微生物(いわゆる食中毒菌)の特長とその由来食品
  • 製造工程中の食品微生物の挙動から、どのように制御すべきかを考える

後半:自社の一般衛生管理は、何をどこまでやるべきか?
  • 一般衛生管理とは何か
  • 一般衛生管理の失敗事例から、自社の衛生管理を考える

※本セミナーを受講された方は、8月、11月、3月開催予定の「HACCP3日間講習会」を受講料30,000円のところ25,000円で受講いただけます。
コープさっぽろ
品質管理室グループ長
定岡 那奈江

募集要項

条件表
受付開始日2022年5月11日(水曜日)
定員36名(先着順)
受講料10,000円 (納付期限:2022年7月4日(月曜日))
※特別な事情がない限り受講料の払い戻しはできませんのでご了承ください。