~「継ぐスタ」とは、既存事業を引き継いでスタートする創業スタイルです~創業の夢をカシコク叶える『継ぐスタ』のススメ!

カテゴリ 創業希望者向け

実施形態 オンライン

申込をされても定員に達している場合は、キャンセル待ちとなる可能性がありますのでご了承ください。

研修のねらい

事業のノウハウ、販売先や仕入れ先、設備機器といった魅力的な経営資源を持ったまま廃業を予定している会社や個人事業は少なくありません。そうした既存事業を引き継いで、新たに自分の事業をスタート(創業)するのが「継ぐスタ」です。
「継ぐスタ」は、既存事業の基盤を引継ぐことにより、創業にかかる時間を節約したり、事業の経験や人脈の不足を補ったりできる可能性のある、有力な創業スタイルの一つとして注目されています。
今回は、実際の「継ぐスタ」事例を紹介しながら、買い手側(譲り受け側)の目線で「継ぐスタ」のメリット、デメリット、知っておきたいポイントなどをお伝えします。さらに公的支援機関のサポート体制に関してもわかりやすく紹介します。

対象者

北海道内で創業を検討中のかた、あるいは創業に踏み出せないでいるかた、創業に関心のあるかたなど以外に将来的に事業を譲り渡したいと考えている事業主のかたにもおすすめの内容です。

開催時期

開催

カリキュラム

時間割り表
日付 時間 講義科目 講師(敬称略)
9月6日(火曜日)18時30分〜20時1部:支援機関のサポートメニューについての紹介
  • 日本公庫の「事業承継マッチング支援」の案内
  • 継ぐスタの事例紹介

2部:『継ぐスタ』の内容紹介
  • 既存の事業を引き継いで創業する「継ぐスタ」のメリット
  • 譲渡案件の事業を探す方法と見つかった後の進めかたの例
  • 「北海道後継者人材バンク」のご紹介

質疑応答
日本政策金融公庫
創業支援担当者

北海道事業承・引継ぎ
支援センター
サブマネージャー/
行政書士
糀屋 剛

募集要項

条件表
受付開始日2022年7月11日(月曜日)
定員50名(先着順)
受講料無料