中小企業向け「業務のデジタル化」構想の考え方

カテゴリ IT・セキュリティ関連

実施形態 対面

申込をされても定員に達している場合は、キャンセル待ちとなる可能性がありますのでご了承ください。

研修のねらい

業務のデジタル化に取り組む際、部分最適ではなく、全体最適に向けた「構想」が必要となります。自社における「誰のため?何のため?」の目的を可視化するため、フレームワークを活用したワークショップを通じて、全体構想を思考するきっかけづくりを目的としています。

対象者

札幌市及び近郊の中小企業や小規模企業経営者、経営幹部など

  • 業務のデジタル化を推進する企画担当や意思決定層のかた

開催時期

開催

カリキュラム

時間割り表
日付 時間 講義科目 講師(敬称略)
1月27日(金曜日)13時30分〜16時30分
  1. 【講義】業務デジタル化の概況および当社事例(30分)
  2. 【演習】ワークショップ(90分)
    • マネジメントマップ
    • デジタル化ジャーニー
  3. 【演習】ワークショップ発表(30分)
  4. 【講義】総括(30分)
フュージョン株式会社
常務取締役
木村 達夫

募集要項

条件表
受付開始日2022年11月11日(金曜日)
定員36名(先着順)
受講料3,000円 (納付期限:2023年1月24日(火曜日))
※特別な事情がない限り受講料の払い戻しはできませんのでご了承ください。
会場産業振興棟2階 セミナールームD