【台湾食品輸出セミナー】コロナ緩和後における台湾食品市場動向及び今後の台湾販路拡大について

カテゴリ 海外販路拡大

実施形態 対面

申込をされても定員に達している場合は、キャンセル待ちとなる可能性がありますのでご了承ください。

研修のねらい

コロナ後の現地食品市場の最新動向と消費者ニーズを紹介すると共に、台湾の「ショッピングチャンネルMOMO」への販路をお持ちの緑星企業有限公司 総経理の呉氏からお話を伺い、今後の海外販路拡大へのポイントを学びます。

対象者

輸出に関心のある食関連企業の皆さま

開催時期

開催

カリキュラム

時間割り表
日付 時間 講義科目 講師(敬称略)
2月2日(木曜日)13時30分〜15時30分【1部】中西氏講演
  1. コロナ緩和後における台湾消費者ニーズの変化
  2. 2022年人気日本食品及び北海道ブランド食品
  3. 台湾テレビショッピングMOMO北海道企画
  4. 道産食品の販路拡大のポイント
  5. 台湾企業紹介とそれぞれの道産食品ニーズ
  6. 台湾有望食品市場
  • 質疑応答

【2部】呉氏講演
2022年度テレビショッピング北海道企画総括と今後の北海道物産への期待
  1. 緑星企業紹介
  2. テレビショッピングMOMO紹介
  3. 2022年MOMOテレビショッピング成功事例分析
  4. 台湾消費者の傾向と販促コミュニケーションについて気を付けるべき点                  
  5. 北海道商品に期待するポイント

※講義内容は状況によって変わることがございます。
【第一部】
在台湾 札幌市食品販路拡大専門アドバイザー
中西 良一

【第二部】
緑星企業有限公司
総経理
呉 旭紳

募集要項

条件表
受付開始日2022年12月12日(月曜日)
定員55名(先着順)
受講料無料
会場技能訓練棟3階 セミナールーム1