セミナー詳細

  1. 札幌市産業振興センター セミナーのお申し込み
  2. > 世界基準の安心・安全な流通食品開発・製造のためにその①~新・食品表示法の基礎とビジネスの関連性

世界基準の安心・安全な流通食品開発・製造のためにその①~新・食品表示法の基礎とビジネスの関連性

カテゴリ
食品衛生(無料)

研修のねらい

日本国内の人口減少に伴う消費減少は食関連業にとって大きな課題であるが、近年のインバウンド及び在日外国人数の増加は国内消費活力となっており、また海外販路についても重要な売上拡大の相手となっています。
今後さらに加速する食の国際的基準による商品開発について、世界基準の食品安全を理解し、食品の設計品質・製造品質の基礎知識を習得する。
※午前のその①~新・食品表示法の基礎とビジネスの関連性と午後のその②~HACCP・CODEXの基礎とビジネスの関連性の2部構成となっています。(それぞれお申し込みが必要です)

対象者

札幌市内に事業所のある中小企業に勤務、あるいは、札幌市内に居住する中小企業者(経営者、従業員)
・世界基準の食品安全知識や食品の設計品質・製造品質の基本知識を学びたい方。

開催時期

2018年6月19日

カリキュラム

日付 時間 講義科目 講師(敬称略)
06/19 10:00~11:30 <新・食品表示法の基礎とビジネスの関連性>
新食品表示法(平成27年4月施行され食品添加物、食品加工については平成32年まで猶予期間。)が、何故改正されたのか?その理由を知ることでビジネスへの関連性も理解できます。
新食品表示から見る加工食品の販路拡大に必要な対策を解説します。
株式会社フードテクニカル・ラボ
代表取締役
伊藤 健

募集要項

受付開始日 2018年4月11日
定員 20名(先着順)
受講料 無料
会場 産業振興棟セミナールームA

このセミナーは受付終了しました。

セミナー情報メールマガジン
お問い合わせ先
札幌市産業振興センター
セミナー担当
〒003-0005
札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1
TEL:011-820-3122
FAX:011-820-3220
セミナー担当メール:
seminar@sapporosansin.jp

pagetop