中小企業経営者のための経営に役立つ決算書の読み方・経営計画書作成方法

カテゴリ 財務会計

このセミナーは受付終了しました

研修のねらい

決算書・お金の流れを理解して経営計画に活かす方法を学ぶ。
銀行から評価される 決算書のポイントを学ぶ。
経営計画書の正しい作成方法と活用法を学ぶ。

対象者

札幌市内に事業所のある中小企業に勤務、あるいは、札幌市内に居住する中小企業者(経営者、従業員)
決算書の読み方を理解したい方、さらに経営計画に活かして安定経営(継続的な利益の確保)を目指したい方

開催時期

開催

カリキュラム

時間割り表
日付 時間 講義科目 講師(敬称略)
9月4日(水曜日)9時30分〜16時30分
  1. 決算書の読み方
    • ドンブリ経営から脱却するためにお金の流れを理解する
    • 決算書を経営資料として活用する方法
    • 銀行が評価する良い決算書とは
    • 利益を出すための未来会計活用法
  2. 経営計画書の作成と活用法
    • 経営計画書を作るとなぜ利益が出るか
    • 実現する利益計画・販売計画の作り方
    • 財務改善のためには目標バランスシートが必要
    • 経営計画書に方針編は必須
    • 会社のビジョンを作成する
    • 利益を出すための戦略・戦術を考える
    • 経営計画書を作ったあとの活用法
松川武史税理士事務所
所長税理士

松川 武史

募集要項

条件表
受付開始日2019年7月11日(木曜日)
定員36名(先着順)
受講料5,000円 (納付期限:2019年8月30日(金曜日))
※特別な事情がない限り受講料の払い戻しはできませんのでご了承ください。
会場産業振興棟セミナールームC