管理者が知っておきたいメンタルヘルス~管理監督者としてのメンタルヘルス基礎知識

カテゴリ メンタルヘルス

申込をされても定員に達している場合は、キャンセル待ちとなる可能性がありますのでご了承ください。

研修のねらい

部下と管理監督者自身の“心のSOS”を見逃さないために、メンタルヘルスの必要性・重要性を理解するとともに管理監督者の役割について学ぶ。

対象者

札幌市内に事業所のある中小企業に勤務、あるいは、札幌市内に居住する中小企業者(経営者、従業員)

  • 職場の管理監督者、メンタルヘルス対策の推進担当者、心の健康づくりに関心を持っている人等

開催時期

開催

カリキュラム

時間割り表
日付 時間 講義科目 講師(敬称略)
1月23日(木曜日)13時30分〜16時
  1. メンタルヘルスの基礎知識
    • なぜいま、メンタルヘルス対策が必要なのか
    • 働く人のストレスの状況
  2. 職場のメンタルヘルスケア
    • メンタルヘルス指針の考え方
    • ストレスチェック制度の活用
  3. ラインケアの実践
    • 管理監督者の役割
    • メンタルヘルス不調への気づき
    • 相談対応の方法
    • 積極的傾聴
    • 職場復帰支援
(一社)日本産業カウンセラー協会
北海道支部
認定講師
立花 純子

募集要項

条件表
受付開始日2019年11月11日(月曜日)
定員36名(先着順)
受講料3,000円 (納付期限:2020年1月20日(月曜日))
※特別な事情がない限り受講料の払い戻しはできませんのでご了承ください。
会場産業振興棟セミナールームC